着物ビギナー実践編!

羽織を洋服コーデに取り入れるメンズ達?彼らの「ちょい和」に注目必至!

和装には興味あるけど、なかなか踏み出せない人に朗報!!

和装の羽織を洋服コーデに取り入れるメンズが増えています!

洋服の上にジャケット代わりに、和装の羽織を羽織るんです。

にわかに人気になりつつあるって、知ってました?

お洒落意識の高い、そんな和好きなメンズが増えてきたのでしょうか?

ちなみに海外で羽織を販売すると、すぐに売れちゃうらしいです!

いつもの洋服にちょっとだけ和装を取り入れる・・・、僕は勝手に「ちょい和」と名付けてます。

彼らの和洋折衷コーデに注目必死!

この記事ではこんな事が書いてあります!

  • 和装の羽織を洋服コーデに取り入れるってどういうこと?
  • 羽織ってどこで買うの?東京での実店舗紹介!
  • 羽織以外にも洋服に「ちょい和」しよう!

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

羽織を洋服コーデに取り入れる!?

和装の羽織を洋服コーデに取り入れるってどういうこと?

和装に興味はあるけれど・・・

着付けって難しそう…

和装に興味があっても、いきなり着物ってなかなか踏み出せない・・・。

「着付けが難しいのでは?」などと、ちょっとハードルが高く感じますね。

そんな人でも、普段の洋服の上から羽織るだけなら、きっと気楽ですよね!

当然、着付けなんて関係なし!

ジャケット感覚で洋服に合わせる

春秋にスッと羽織れるジャケットやカーディガンのように、和装の羽織を洋服に合わせます。

以前には、石原さとみさんが東京メトロのCMで羽織っていましたよね?

オシャレだし、可愛かった(←関係ないけど)!

写真はもうひとつ上の写真の羽織の図柄。

女性もののリサイクル着物(古着)です。

絹で光沢があり、これだと分かり辛いですが透かし絵のような刺繍が入ってます。

こんな羽織だって洋服もキレイ目にすれば、違和感なくお洒落!

デニム羽織

洋服に合わせるなら、やっぱり「デニム羽織」!

デニム素材は洋服に会うに決まってます。

洋服に和装の羽織もアリだと思いませんか?

羽織ってどこで買うの?

チャレンジしてみたいけど、どこで買ったらいいの・・・

東京での実店舗をご紹介!

リサイクル着物

リサイクル着物とは、いわゆる古着ですね。

新品は高いのでチャレンジしにくいけれど、リサイクル着物なら掘り出し物が安く買えます。

鮮やかな女性ものを選ぶ場合は、袖の長さよりも着丈(※1)の長さの好みで選ぶといいです。

男性ものなら、袖の長さはTT兄弟で(笑)手首のでっぱり部分の長さ。

それなら着丈もちょうどいいはず。

※1 着丈:首の付け根から下の端までの縦の長さ

浅草エリア

浅草寺周辺なら歩けばリサイクル着物に当たります(笑)。

自由に散策してみるといいです!

福服 浅草店

リサイクル着物で大手です!

多くの品揃えと、アイデア小物など、面白い発見があるかも?

[住所]〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目33−3

[電話]0358261544

新仲見世通り

アーケードで天気に関係なく歩くことができます。

たんす屋さんを始め多くの着物店が点在しています!

注目は常設店だけでなく、短い期間のポップアップ店舗が着物を売り出す事も多く、思わぬ掘り出し物に出会えることも!

日暮里繊維街

日暮里駅から少し歩くと、「日暮里繊維街」という生地の通りがあります。

奥に進むとリサイクル着物屋が数件あり、豊富に揃う!

裁縫や生地を扱う店舗も多数あり、ハンドメイド好きにも魅力的なエリアです!

キモサト(キモノ里親さがし)

着物を譲りたい人と着物が欲しい人を繋ぐ活動をされてます。

題して「キモノ里親さがし」、不定期開催なのでFacebookを確認!

外観が雑居ビルで「ほんとにここ?」「怖い人いないよね?」って感じ。

大丈夫だから安心して入って下さい。

びっくりするほど根明な方々が迎えてくれます。

また、全然営業トークされません(笑)!

[住所]〒102-0083 東京都千代田区麹町1丁目6 麹町保坂ビル3階

[電話]0362726543

ワモノヤトウキョウジョウ

「殿」と呼ばれる店主が迎えてくれます。

着物着崩しのプロ(笑)!

こんなに個性的な人はなかなかいません!

カルチャーショック!

[住所]〒187-0043 東京都小平市学園東町1丁目17−9

[電話]09091349268

新品(既製品)で買うなら

革新的で手頃な着物を提供し続けるお店を2店紹介!

思わず「へー」と言ってしまう商品ばかりですよ。

ゆめこもん

元テレビマンの店主「なかどん」さん。

着物を着始めた頃の僕は質問ばかりしてました。

お話しし易い人です。

始めて買った羽織は、こちらの「デニム羽織」でした。

「デニム羽織」は洋服との親和性が高いです。

[住所]〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目1−10 第3 矢島ビル 3階

[電話]0359448540

藤木屋

着物業界に新しい風を巻き起こしています。

社長自らSNS発信を行うし店頭にも立つんですね。

会話をすると楽しいし、どんな人からも何かを得ようとする姿勢に共感!

「こんなアイテムがあるんだ」って革新的なものと出会えます。

羽織のみならず「ちょい和」するなら、ココ。

[住所]〒110-0015 東京都台東区東上野5丁目5−9 岡部ビル 101号室

[電話]0358306355

番外編!羽織以外でも「ちょい和」する

今回羽織メインですが、別のアイテムを洋服に合わせるオススメをご紹介!!

いろいろ「ちょい和」しよう!

雪駄・地下足袋

  • サンダルの代わりに雪駄
  • 靴の代わりに地下足袋(スニーカー)

足袋・靴下

  • サンダルにソックス足袋
  • 靴に和柄の靴下

風呂敷・手ぬぐい・扇子

  • バックの代わりに風呂敷
  • ハンカチの代わりに手ぬぐい
  • ハンディ扇風機の代わりに扇子(ちょっと大変だけど雰囲気大事)

「羽織を洋服コーデに取り入れるメンズ達?」のまとめ

「和装の羽織を洋服コーデに取り入れるメンズ達」ってことで、

  • 和装の羽織を洋服コーデに取り入れるってどういうこと?
  • 羽織ってどこで買うの?東京での実店舗紹介!
  • 羽織以外にも洋服に「ちょい和」しよう!

についてお話していきました。

最近、和好きなメンズが増えてきたんじゃないかなー!

なかなか着物を着るのはハードルが高いと感じるかもですが、洋服に「ちょい和」で少しずつでも和装に親しんでくれると嬉しいです。

それでも不安に感じるなら、実店舗で相談しながら試すのはアリです。

「ゆめこもん」さんや「藤木屋」さんなら、新しい着こなしにも柔軟に対応してくれるはず!

いつもの洋服にちょっとだけ和装を取り入れる・・・、「ちょい和」。

ぜひチャレンジしてみて下さいね。

ご覧頂き、ありがとうございました。

ABOUT ME
前向きのススメ
前向きさんって呼んでくださいね! こちらでは普段着着物を発信していますが、もうひとつのサイトでは僕の興味の赴くままの発信をしています! メインは池袋周辺情報です。 良かったら、そちらもチェックを!